レトロなわたし

更年期からの自分と楽しく付き合う こころ    からだ もの こと 探したものとみつけたもの

婦人科の三大漢方薬と命の母A

ドラックストアで購入できる市販薬の漢方薬のなかで、

更年期障害も含め

婦人科の三大漢方薬とよばれているのがこちらです。

  • 当帰芍薬散 とうきしゃくやくさん
  • 加味逍遙散 かみしょうようさん
  • 桂枝茯苓丸 けいしぶくりょうがん

 

婦人科と言いましても、

更年期障害だけではなく、月経異常冷え症なども

ふくまれます。

 

血の道

この言葉について簡単に。

血の道とは?

以前、市販の漢方薬の選び方でお話ししました、

気、血、水 のなかの、血(けつ)

漢方では、女性特有のトラブルは、

血の道に原因があると考えます。

本来なら、体中をとどこおりなくめぐる血液が、

うまく流れなくなる、これを瘀血(おけつ)と呼びます。

 

最初に挙げた、婦人科の三大漢方薬は、

血の流れをよくして、この瘀血を改善する

 駆瘀血剤 くおけつざい

の働きがあるのです。

 

婦人科の三大漢方薬

それぞれの特徴は、

当帰芍薬散・・・血そのものが足りない虚弱な人に

加味逍遙散・・・加えて、不安やイライラの

        気の症状もある人に

桂枝茯苓丸・・・比較的体力があり、冷え、

        のぼせなどが強い人に

 

命の母A

市販薬に命の母Aという商品があります。

漢方薬にはまだまだ馴染みの無い方が多いと

思われますが、

そんな方でも、テレビで宣伝している

聞いたことのある会社の市販薬だね、

ということもあって、

買い求めるお客様はいらっしゃいます。

 

命の母には、いろいろ種類がありますが、

命の母Aは、更年期の諸症状がはじまった方に

向けてのものです。

 

先にあげた、三大婦人薬の

 

当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、加味逍遙散

三種にともに含まれる

ブクリョウ、シャクヤク

 

当帰芍薬散、桂枝茯苓丸二種に含まれる

トウキ、ソウジュツ。

 

当帰芍薬からタクシャ、センキュウ。

桂枝茯苓丸からケイヒ

 

これらにプラスして、

ダイオウ、コウカ、コウブシ、カノコソウ、

ニンジン、ゴシュユ、ハンゲ。

 

から成り立っています。

 

これは、

お客様が、

ご自分の判断で薬局で購入しやすいよう、

効能の範囲を広く取った生薬の配合に

なっているのだと思います。

簡単な薬効の説明としては、

ブクリョウ・・・利尿

シャクヤク・・・収斂、鎮痙、鎮痛

トウキ・・・・・強壮、鎮静、鎮痛、補血

ソウジュツ・・・健胃、整腸、利尿

タクシャ・・・・利尿、止渇

センキュウ・・・補血、強壮

ケイヒ・・・・・発汗、解熱、鎮痛

これらが三大婦人薬からの生薬です。

 

さらに

ダイオウ・・・緩下、駆瘀血

コウカ・・・・駆瘀血、通経

コウブシ・・・鎮痛、健胃

カノコソウ・・胆汁分泌促進、鎮痛

ニンジン・・・健胃整腸、鎮痛、去痰、

       駆風(胃腸内のガスの排出)

ゴシュユ・・・鎮痛

ハンゲ・・・・鎮静、鎮吐、鎮咳、去痰

 

そのほか、

ビタミンB群、カルシウム、タウリン、ビタミンE、などが

配合されています。

 

なお、添付文書には、

体力の衰えている人、体の弱い人、

胃腸が弱く下痢をしやすい人は

相談するようにと記載されています。

 

ダイオウ緩下作用があり、おなかの弱い人は

気をつけて飲んでください。

 

お一人で薬局に行って、漢方薬をえらぶのって、

ちょっとハードル高いですよね。

ですから、

お店の人にいろいろ聞かれたくないし、

答えるのも面倒くさいし、

でも、ちょっとなんとかしたい。。。。。

 

そんな方は、「命の母」は購入しやすい

のかもしれませんね。

そんな方のために少し情報として

書いてみました。

 

婦人科の三大漢方薬は、

さらにこの命の母Aよりも、

飲む方の症や不調に細かく合わせる

生薬の配合となるわけです。

 

最初にお伝えしたように、

婦人科の三大漢方薬とは、

当帰芍薬散・・・血そのものが足りない虚弱な人に

加味逍遙散・・・加えて、不安やイライラの

        気の症状もある人に

桂枝茯苓丸・・・比較的体力があり、冷え、

        のぼせなどが強い人に

 

という具合です。

この三つの漢方薬に共通する効能が

血の流れを良くする、くおけつざい

駆瘀血剤としての働きです。

 

つまり、

女性特有の不調は血流を良くすることから。。。

と言っても過言ではありませんね。

 

もちろん、

体の水分が滞る・・・水滞

気のめぐりが滞る・・気滞

この二つも漢方を考える時、重要です。

 

ひとつの漢方薬を飲めば、

すべての不調がなくなるとは限りません。

 

しかし、まず、

血流を良くし、体を温め、

血流にのせて栄養を身体全体に運び、

内臓の働きを高めるということです。

婦人科の三大漢方薬ではなくても、

更年期の体調を整えてくれる漢方薬もあります。

お店の方や、漢方薬局で直接相談してくださいね。

 

私が還暦を前にして思うことは、

身体を動かすことはやっておけばよかったなあ

ということ。

65歳になったら、町の公民館に

太極拳を習いに行くつもりです。

更年期の症状があっても、

お日様の下に出ると気分が晴れます。

また、急に胸のあたりから

とてつもない絶望感が襲ってきた時期も

じっとしているよりも

すぐに体を動かした方がやり過ごせました。

 

それぞれご事情があるでしょうが、

体を動かすことも選択の一つに加えてみてください。

もちろん、無理は禁物です!!!

 

みなさんに、大事なお話しがあります。

*「レトロなわたし」のブログで、市販薬について書くことがありますが、
  処方箋について語ることはありません。
*自分が、実際飲んでいる、あるいは飲んだことのある処方箋については、
  その経験を語ることはありますが、効く効かないを保証するものではありません。
*登録販売者の資格の範疇でお話しできることに限らせていただいています。
*また、市販薬に関して、読んでくださった方々に対して、
  効く効かないと言う判断を示すことはありません。
*どんな症状に向けた市販薬か?ということを説明するために、
「○○に効く」と言う言葉を用いているものであり
  効果を保証する意味ではありません。
*薬を飲むことを推奨しているものではありません。

どうかご理解下さいませ。

みなさま、どうぞお大事に!

 

更年期障害への女性の意識から変えてみよう

もう、昭和じゃないから!!!

と思わず言ってみました。

 

17日に、厚生労働省から発表された、

更年期障害に対する意識調査。

50代の女性の38%、男性の14%が

更年期障害の可能性がある」と考えている。

というもの。

症状の自覚があるが、医療機関にかかる人は少ないとも。

更年期とは、

閉経を挟んで前後の5年、合わせて10年を

更年期と呼びます。

これはだいぶ認知されましたね。

更年期障害とは、

更年期に、女性ホルモンの減少による

様々な症状によって、日常生活に支障をきたす

事状態を言います。

 

しかし、お医者様で、

検査の結果どこも悪く無いので、

 

そうすると、更年期障害かも知れませんね。

 

とさらに考えて

治療や、お薬を検討してれる医療機関

まだまだ少ないようです。

このニュースを

ネットで読んでいて、

コメント欄にいくつかのコメントが

寄せられていました。

 

その中のある女性のコメントを見て、

なんだかモヤモヤしてきてしまって、、、。

 

「更年期の話って、

 なんだか恥ずかしくって

 人に言いずらい、、。」

恥ずかしいってなんですか!

今まで懸命に生きてきて、誰にも訪れる事。

長年生きてきたあかしです!

胸張ってください。

そして、治療したり、相談したりしましょう。

私なんぞ、生理痛もひどかったので、

体調を理解してもらうために、

息子たちが中学生だった頃から、

ちゃんと言って伝えてきましたよ。

 

ニュースのコメント欄の女性は、他にも、

「婦人科の待合室は

 妊婦さんばっかりで、

 浮いてしまう、、、」

そういう気持ち、わかりますよ。

これから命を生み出そうとしている

女性達の中に、ぽつんと座ってる気持ち。

自分が訴えようとしている不調なんて、

取るに足らないのかも。。。

と思えてきたなど。

 

しかーし!閉経しても、女性です。

当たり前です。

あなたの存在に、なんの変わりはありません!

胸張って病院に行きましょう。

健やかに人生を生きる権利があります。

 

以前、テレビの更年期特集のインタビューで、

40代前半位の女性が、

「なんかぁ、生理が無くなったら、

女じゃなくなったみたいで悲しいよね〜」

と答えていました。

なぜ女性が、同じ女性を

おとしめるような発言をしますか?

なんて貧相な発想なのでしょう。

 

昔の女性は、

この大変な更年期をどうやって過ごしていたのでしょうか?

私の周りは、田舎なので、確かに

「私たちは、それくらいのことで

いちいち休んだり寝込んだり出来なかったわよ。」

という昭和前半世代がたくさんおられます。

 

でも、それは、立派な事というより、

苦しい胸の内を公にすることのできない

女性の立場があったから。

そんなのは嫌です!

 

今でこそ、治療に関しては、

専門医や、民間療法、漢方医、あるいは、

スポーツやヨガなどの体操など、

さまざまな方法があります。

しかし、年配の男性の婦人科の先生方ですと

病気じゃ無い!といって、

あまり理解されず、帰されることも

薬局のお客様から聞くことがあります。

困りますよね。

だって、本当に苦しいのだから。

 

更年期の膀胱炎症状もそうです。

仕事ができなくなるほどの痛みで

〇内科の薬も効かない。

〇婦人科で内診して問題無し、漢方を処方してもらっても効かない。

泌尿器科で、尿検査、1週間培養までしてもらっても菌は出ないから薬は無し。

痛みに耐え続けて1か月が経とうとしたころ、

もう一度婦人科で、

「先生、私、女性ホルモンの減少が原因じゃないかと思うんです。」

と伝え、

きちんとお互いお話をした上で、

ホルモン補充治療を選択しました。

膀胱炎の様な痛みなので、膣剤は痛そうで怖くて

お腹の辺りにシールを貼るタイプの

メノエイドコンビパッチにしました。

貼って、3日と経たず、

痛みはほぼ治りました。

 

薬を推奨しているのではありません。

スポーツヨガ、お気に入りのアロマ音楽

整体、鍼灸、薬膳茶など、

お薬以外の方法もあります。

 

ですが、

いつまでも痛い、苦しい思いを抱えて

何年も生活するのが耐えられないのなら、

アクションを起こしましょう。

声に出して言いましょう。

 

ストレスもさほど無いにもかかわらず、

訳もなく落ち込んだり

突然襲ってくる絶望感などは

女性ホルモンの減少が原因の場合があり、

ホルモン補充治療をすれば落ち着く事もあるのに、

診療内科で抗うつ剤をもらったり、

抗うつ剤を否定しているのではけしてありません!)

加齢による不眠をうつと決めつけて、

眠剤を処方してもらい、

昼夜逆転してしてしまったり。

 

更年期の時の最初の対処を間違えると、

シニア世代になってからも苦労することに

なりかねません。

 

イライラしてしまうのは、

あなたのせいではありません。

あなたの性格の問題でもありません。

自分を責めないでください。

女性ホルモンの仕業なのですから。

 

イライラするのは、

精神的な心の問題でしょう??

って思うんですか?

いえいえ、

そんな形のないもののせいではありません。

人間が出来ていないからでしょう?

違います。そこの問題ではありません。

 

女性ホルモンが減少すると、

自律神経のバランスも崩れるので、

イライラしてしまうのですよー。

心が弱いなんて理由ではありません!

 

今回は、更年期のニュースを見て、

居ても立っても居られず、

思いのたけを書いてしまいました。

あまり整理された文章ではありませんが

お許しください。

 

更年期向けの漢方薬市販薬の記事の下書きがあるの

ですが、30回以上書き直してまだ完成できません。

市販薬とはいえ、文面に慎重にならざるを得なくて

長すぎてわかりにくくなってしまって。

もうちょっと考えて書き直します。

まずは、私たち女性の捉え方から

考え直しましょう!

Instagramが元に戻りました!

Instagramアプリで、UI変更が適用されてしまったのですが、

フィードバックを送った数日後に、元に戻してもらえました!

基本的に、文明は受け入れて生きていこうというスタンスで

生きて来ましたが、

  • UI変更されたInstagramはとにかく見ずらい。
  • 画像が暗くて見えにくい。
  • キャプションが画像の下の部分に被ってしまい読めない。
  • キャプションが、限られたスペースなので、読みづらい。

というわけで、老眼と戦う日々のなか、

とてもつらく、いっそやめてしまおうかと

思ったほどです。

 

しかし!

いろいろな方のサイトで、

フィードバックを送ると、元に戻してもらえる人もいる!

と書いてあり、

それならダメ元でやってみよう!

ということで、トライしました。

 

私がやってみた手順です。

  1. Instagramアプリのプロフィールアイコンをタップします。
  2. 右の上の三本線のメニューボタンをタップします。
  3. 設定をタップします。
  4. ヘルプをタップします。
  5. 問題を報告をタップします。
  6. フィードバックをタップします。
  7. どういう理由で元に戻してほしいのかを入力します。
  8. 送信します。

クレームのつもりはなく、心からのお願いとして

本当に困っている旨を書きました。

 

数日後、

あれ????

元に戻っているーーー!

 

ということで、お願いをきいていただけました。

特に

フォローしている、横書きの英会語の手書き文章は

下がキャプションの頭で隠れてしまい、

とても困っていましたが、これで全部読めます!!!

必ずしもフィードバックされた全員の方が

聞き入れられるかどうかはわかりませんが、

お困りの方はお試しくださいませ。

はてなブログPro登録者応援キャンペーンにのってみた!

2022年6月10日。本日は

一粒万倍日、天赦日

それでもって、

はてなブログPro

登録者応援キャンペーン

なるものが始まっていることを知り、

いきおいで、はてなブログProに変更しました。

f:id:retoros:20220610211225j:image

最初にはてなProに申し込むのでは無く、

先にお名前.comでドメインの申し込みをしました。

やり方は、

はてなブログPro登録者応援キャンペーンの

ページから言われた通りに進めました。

 

でも結局、

Proに申し込んだ後に出てくるはずの

キャンペーン応募のページがわからずに、

まだキャンペーンには

申し込んでいません。もうダメかな?

 

でも

お名前.comは、1年間無料で

申し込めましたよ!

 

はてなブログ収益化攻略ガイド

なるページも作られていました。

f:id:retoros:20220610211252j:image

何をやるにも考えすぎてやらない、、、

って言うのから脱するべく、

Proに変更しました。

 

かなり前に、2008年だったか?

アフィリエイトをやってみたくて、

ネットのHOWTO記事を読みあさっていた頃。

 

あるサイトを見つけ、

アフィリエイト用のサイトを構築する

スクールの様なものに申し込みました。

 

担当の女性の方とメールでやり取り

しながら、

よし、では、その内容でいきましょう!

 

となった頃、

突然、運営者の男性が

東京国税局から法人税所得税両法違反の疑いで

東京地検に告発されてしまい、

作業は終わってしまいました。

f:id:retoros:20220610212527p:image

じつは、

はっきり覚えてはいませんが、

教材代として、7、8万円払ってしまっていた

と思います。

 

そうです。

ここで、私は初めて、

情報商材なるものの存在を知ったのです。

 

ただ、テキストは何も知らない自分にとっては

勉強になる事もたくさん書いてありました。

全く役に立たなかったと言うことはありません。

 

結局は、自分がどうしたいか?ですし。

そこでやめてしまったのは自分です。

 

当時はパソコンがほとんど。

ネットで販売しているものは、

ちゃんとしたもの。

と疑っていませんでした。

 

世間ズレしてました。

勉強不足でした。

 

それからというもの、

ネットやスマホの記事や広告などの、

教材販売や、セミナー勧誘など、

これでもかって言うくらい疑ってます。

 

ですのでずーっと

ブログの最初に出る広告を消したいなぁ〜

と思っていたのですが、

やり方がわからず、 

色々なスクールや教材の誘いを見つけても

怖くて購入したり、申し込んだり出来ませんでした。

 

そんな時、

今日、2022年6月10日が、

一粒万倍日=いちりゅうまんばいにち

天赦日=てんしゃにち

の二つが重なっていると知りました。

 

お日柄も良いし、はてなブログProに

申し込んじゃおうかなー。

と思い、ホームページを見ると、

 

はてなブログ収益化攻略ガイドの記事があり、

何となく身近に感じたこと、

f:id:retoros:20220610211252j:image

さらに

はてなブログPro登録者応援キャンペーン

やっていて、

お名前.comで、1年間無料になる!

f:id:retoros:20220610211225j:image

と言うこのふたつが

私の背中を押しました。

 

でも、ブログを書く様になって、

自分でもびっくりしたことがあります。

 

それは、

読んでもらえることが、

こんなに嬉しいことなのか!

という事です。

 

収益化攻略ガイドを読んだからといって、

稼げる様にはならないのもわかっています。

 

実際、

今、夕方まで働いていて、

帰ってきてから夕飯の支度、

そのほかの家事などで、

体力が残っていないんですよね笑。

 

パソコンやスマホに向かっての作業は、

好きですけど、

目や、首の凝り、そこからの頭痛。

様々な症状で昼の仕事に支障がでます。

f:id:retoros:20220610213038p:image

長時間はできないのが現実。

ですから、無理はできません。

でも、大事に書きたい。

そう思っています。

 

漢方の記事は20回??いえもっと見直します。

商品の記事も、名前や成分など

何度も見直しします。

 

今週のお題に関しては、

思いのたけを自然に書きたいので、

ですます調ではありませんが、

誤解の無い様

言い方や言葉の選び方は確認します。

 

老眼が進むわー笑笑笑。

 

とにかく、現時点では

何時間もパソコンやスマホに向かう

体力がないけれど、

コツコツ書いていけたら良いなあ

と思います。

 

ドメインも、色々比較する事に時間をさくより、

その分、体力温存で、記事を書く事に回します。

ですから素直に、お名前.comにしました。

 

そもそも、

更年期で苦しんでいる女性たちと

共感できたらなあ、、、

と思って書き始めたところは

ブレていません。

 

ただ記事的には、

更年期の内容が少ないかも知れません。

これからもコツコツ書きます。

f:id:retoros:20220610213330p:image

********************

今日の日、

一粒万倍日には

一粒の籾(もみ)をまけば、

万倍の籾を持った稲穂になる

と言う意味があるそうです。

 

天赦日とは、

天が万物の罪を許す日。

全てのことが許され物事が前に向かって進んでいく

そうです。

 

なんて縁起の良い日

なのでしょう!!!

と思ったら、

仏滅でした。

やっぱり抜けてるわぁ〜〜〜自分!

よいよい。

短い夏がやってくる

今週のお題「夏物出し」

また今年も、短い夏がやってくる。

ジメジメした梅雨が

やっと終わったと思ったら、 

あっという間に夏はやってきて

あっという間に去っていってしまう。

東京や、大阪はへたしたら10月に入っても暑い。

だが、山の夏は短いのだ。

 

田舎の学校は、

夏休みも短い。

ついでに冬休みも短い。

知らなかった。

 

なんて寂しいんだろう。

夏を満喫できないではないか!

と悲しく思った。

 

転勤してきて初めての小学校の夏休み。

何があっても盆暮れは

だんな様の実家で過ごさなければならない。

それは田舎の長男の嫁の務めだ。古くさいのぉ。

夏休みが始まるのも遅かったが、

やっと忍の字で過ごしたお盆の後、

 

さあ!

東京のおばあちゃんのところに

行こう!

 

と言うと、子供達が冷めた感じで言った。

 

え?来週から学校だけど?

・・・・・・・・・・・

 

なんですとぉ〜〜〜〜???

 

母ちゃんは、

まだぜんぜん夏を楽しんでないん

ですけどーーーーーー!!!

 



 

 

 

Instagram、元に戻して欲しいです。

突然、Instagramのデザイン?

画像の感じが変わってしまいました。

f:id:retoros:20220604211942p:image

この件に関して、ネットに記事が載っているから、

おかしいわけではないらしいです!

 

でも、

全員ではないらしく、

選ばれたくなかったです!

 

こんな暗い写真だったかなあ?

と思う感じ。

横スクロールもわかりづらいです。

年寄りの老眼には、

認識しにくい、、、笑。

 

それに、

画像の下のあたりが、

キャプションで隠れてしまいます。

特に、写真ではなく、

英文や、語学関係の説明文ですと、

かぶって

読めなくなってしまいます。

本当に困ります。

 

キャプションを上へスクロールするときも、

狭い範囲なのでやりづらいです。

 

ですから、

お願いですから、元に戻してほしいです。

あ、でも、アプリ経由で報告すると

戻してもらえると載っていましたが、

本当かな?

 

むかし、

変わってしまったポケモンの画力について

の論争がありましたが、

 

慣れてください。と言う方向でしょうか。

文明の進化なら、慣れたいと思いますが、

どうなんでしょう。

 

雪の降る田舎に移住するなら、車は四駆が必要。

老後、都会から田舎に移住を検討されている方々。

田舎は車が無いと、どこにもいけません。

我が家はたまたま、「家を手放したい」

という方がいて購入したのですが、

駅、スーパー、役場、公民館、図書館、

総合病院に歩いて行ける場所にあります。

 

これは本当に助かります。

雪で交通渋滞が起きても、

歩いてたどり着けるからです。

もし、周りに生活に必要な施設が無いのなら、

都会では困りませんが、車が必要です。

 

電車で移動するからいいもん!

いえいえ、

 

電車は1時間に1本。終電早いです。

そうなると、約束の時間に、

すごく早く着くか、

間に合わない時間か、のいずれかになる。

目的の駅に着いても、

そこから目的地が遠くて、バスは無いし、

歩いては無理!

 

ですから

車が無いと時間のやりくりも大変です。

 

家を安く購入しても、車の維持費がかかります。

そして、

 

降雪地帯なら、

車は四駆です!

 

そして、夏と、雪が降る冬とは

タイヤを履き替えなければいけません。

 

東京の様に、一年中ノーマルタイヤで大丈夫とはいきません。

 

春夏秋はノーマルタイヤ

冬はスタッドレスタイヤにかえます。

 

冬場はスタッドレスにしないと、

凍結した道路では止まりにくくなり

大変危険です。

ノーマルタイヤスタッドレスタイヤは溝が違うので、

雪をガッチリ捕まえる為には大事なんです。

 

東京からスキーに来た

ノーマルタイヤの車が、

山道でスリップしたり、

動けなくなったりは、毎年の出来事です。

かくいう私も、越してきた最初の冬。

スタッドレスタイヤにもかかわらず、

スロープの上で、車のブレーキを踏んだまま

ずずずずずと滑り落ち、

よその車にこすってしまいました。

 

ブレーキを踏んでいるのに動く、、、

すべり落ちる感覚の身体と、

納得できない頭(脳みそ)の

恐怖の体験でした。

それと、道が凍っているときは、

急ブレーキ厳禁です。スリップします。

最初からスピード出さないでください。

ABS=アンチロックブレーキシステム大事です。

家を安く手に入れても、

車の維持費がかかるので、予算に入れておいて下さい。

 

○車の購入代

自動車保険

○毎月のガソリン代

○車検代

自動車税

スタッドレスタイヤ購入代

 

高速道路を使って県外に出かける事がないのなら、

 

軽自動車が便利です。

狭いスペースにも停められます。

若い世代は大きい車を購入している家族が多いので、

大勢が集まる場所では、

軽自動車なら空きスペースに停めやすいです。

自動車税も安いです。

 

私は、

ここに越してくる前は

大阪に住んでいたので、

どこに行くのも自転車か電車でした。

子供達も自分の自転車がありました。

田舎では、

都会と違い、道が平坦ではありません。

勾配があり、年配の方は脚立が無いと

自転車は厳しいです。

 

田舎道では、車移動前提なので、歩道も少なく、

自転車用の道路はなかなかありません。

ですので、子供たちは、

小学校まではヘルメット着用が規則です。

 

ただ、田舎の良いところは、

 

個人宅私有地はダメですが、

スーパーや銀行役場などの公共施設は

営業後はあんまり厳しい事言われないので、

停めさせてもらっても怒られないし、

ほぼどこも駐車料金は無料です。

ただし、夜の飲み会では、

お酒を飲んだら運転できませんので、

家に帰れなくなります。

 

そういう時は

〇飲まないか

〇誰かお迎えを頼むか

〇運転代行を頼むか

〇誰か飲まない人が送っていくか

 

つまり、

飲まない以外は、

誰かの助けがないと

家に帰れないよ~!